• shopping cart

Blog

2017/07/17 12:00


出野尚子さんとの「三苫さんの器で楽しむ中国茶」終了いたしました。
大雨の災害後でしたが、皆さまの笑顔に私が癒される2日間でした。

お茶や料理やお菓子が三苫さんの器によって、いつもとは違う装いになり、ほっと嬉しく。
お越しいただいた皆さま、この機会をくださった三苫さん、お世話になったぶどうのたねの皆さん、ありがとうございました。

一日も早く多くの方が日常を取り戻せますように。少しでも心が安らぎますように。
みなさまも、どうぞ三苫さんの器を見に、うきはにお出かけくださいね。
7月23日までです。


〈三笘修 陶展〉
福岡県うきは市浮羽町流川428

・うきは
2017年7月15日 - 23日 10:00-18:00

・博多
2017年7月25日 - 8月6日 10:30-19:30

落ち着いた佇まいの器、それが三苫さんの器の印象です。
三苫さんは隣町、大分県日田市にて作陶されています。
近隣でとれる木の灰を使用した釉薬は木々や大地など自然を感じうる形式を生み出します。
成形はろくろ挽きではなく石膏型に押し当てて作られます。
一つ一つごとに揺らぎのあるラインが特徴です。(ぶどうのたねさんのご紹介文より)